お知らせ

3.72022

学生賞の審査及び展示会における新型コロナウイルス感染対策について

学生賞の審査及び展示会における新型コロナウイルス感染対策について

私たち千葉県建築学生賞協議会では、2022年(第34回)千葉県建築学生賞の審査・展示会の開催にあたり、新型コロナウイルス感染対策を徹底し、感染拡大を防ぎ、この学生賞審査・展示会が成功裏に終えることを目的として、以下のように具体的な対策を講じます。

□日程および会場
・審査 作品展示:令和4年3月12日(土)10:00~17:00 
・表彰式:令和4年3月12日(土)17:10~18:00
・作品展示:令和4年3月13日(日)10:00~15:00
・会場:イオンモール幕張新都心グランモール3Fイオンホール 

□会場全体の衛生管理
会場全体で接触や飛沫によるコロナウイルス感染を防止するように努めます。
協議会スタッフ、審査委員はと、出展学生、一般来場者にも手洗いや消毒、検温、不織布マスク着用の協力をお願いするようお願いします。
・ホワイエ、受付案内、アンケート記入台など共用部分などの清掃や消毒を徹底して行います。
・会場に入るすべての者に不織布マスクの着用をお願いします。
・出入口や受付、会場内に手指消毒設備を設置します。
・飛沫感染の防止のため、受付などスタッフと来場者が直接話す必要がある場所はビニールカーテンなどで仕切ります。
・換気対策として、展示および審査会開催時はホワイエ、ホールのドアを開け放ち、換気設備を常時可動運転します。

□入場管理
・一般来場者の展示ホールへの入場は、受付にて体温、体調の確認し、入場者を20名制限します。
・ソーシャルディスタンスを確保するために、床にシールを貼って間隔をおいて並ぶ位置を示します。

□スタッフの衛生管理
・協議会スタッフ、審査委員は、当日の体調チェックを行い、発熱や風症状がある者は入場を禁止します。
・一般来場者と対面対応する担当者は、イオンモールの「新型コロナウイルス対策」に基づき、催事前日より7日間の体調チェック表とコロナワクチン2回接種の証明書(写し)を提出します。

□審査会エリアの対策
・作品発表者(出展学生)の席、マイクなどは発表者ごとにアルコール消毒を行います。
・審査員のテーブル、マイクなどは1時間ごとにアルコール消毒を行います。
・審査会エリアの傍聴席は間隔を空けて設置します。また傍聴は出展学生のみに限定します。
・一般来場者や出展学生関係者の方にはYouTubeにてライブ配信していることを広報し、視聴を促します。

以上

令和4年3月3日
千葉県建築学生賞協議会
第34回会長 飯沼 竹一

過去の記事

  1. 6.82022

    2022年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞いたしました。

    この度、千葉県建築学生賞は日本建築学会より「2022年日本建築学会教育賞」を頂きました。

  2. 3.222022

    ウクライナ人道支援のための募金活動のご報告

    第34回千葉県建築学生賞展示会場ではウクライナ人道支援のための募金活動を微力ながら実施しました。

  3. 3.142022

    第34回千葉県建築学生賞受賞速報

    審査を重ね、2022年千葉県建築学生賞の各賞は以下の方々が選ばれました。

ページ上部へ戻る